おままごとは子供の成長にとって嬉しい効果がある

想像力アップ

想像力を高めるおもちゃのポイントは、シンプルなものです。
あまりにも、本物とそっくりなおもちゃだと子供の想像力は膨らみません。

例えば、スパゲッティのおもちゃ。
お皿の上に、ナポリタンがのっているおもちゃを与えたとすると、子供はおままごとで、ナポリタンとして登場させるでしょう。
しかし、おままごとでの登場はそのときだけです。
なので、様々な色の毛糸を用意してみて下さい。
オレンジはナポリタン、白はカルボナーラと工夫しながら、何度もおままごとに登場するでしょう。
もちろん、そうめんや、ラーメンになるかもしれませんし、ご飯にもなるかもしれません。
他には、ハンカチや、布などがあれば、お弁当の真似もできるし、人形の布団にもできます。
このように、おもちゃという形にこだわらず、日常あるものでシンプルなものが一通りあれば子供が自分で想像力を膨らまして遊ぶ事ができるのです。

コミュニケーション・言語力

コミュニケーション能力を高めるおもちゃでおすすめは、やはりお人形です。
選ぶ際に大切なのは、なるべく動いたり話したりしない人形を選ぶことです。
おままごとで、お人形があると、お人形にも赤ちゃんなどの役柄が与えられます。
コミュニケーションは、やり取りが大切です。
なので、人形が機械的に発するような人形だと、会話が広がりません。
人形が言葉を発することなく、子供が自分でいろいろな会話を想像して、人形やお友達とやり取りしたほうがコミュニケーション能力は高まります。

言葉の語彙が豊かになるためのおすすめのおもちゃは、やはり絵本です。
語彙は大切です。
人に自分の気持ちを伝えたいとき、語彙がたくさんあるほどコミュニケーション能力は豊かになります。
絵本によって語彙を豊かにし、おままごとで言葉を使うことで使い方を自然と学んでいきます。


この記事をシェアする